single.php
content.php

待望のはちみつくまリメイク!担当デザイナーのお二人へインタビュー

待望のリメイクガチャ「はちみつこぐまのこもれびピクニック」、デザイナーインタビュー

2021/04/20

 「はちみつくま」シリーズから、2年ぶりにリメイクガチャ「はちみつこぐまのこもれびピクニック」がリリースされました。

 

 このガチャは、これまで登場した「はちみつくま」シリーズの「はちみつくまのピクニック」、「ハニーベアはちみつ店」、「なかよしベアのハニーカフェ」から、さらにグレードアップしたくまのアイテムをゲットできちゃう注目のガチャです♪

 今回は、そんなリメイクガチャをデザインした草壁さんとgiraffeさん、2人の担当デザイナーにインタビュー! ガチャ制作の秘話を伺いました。

《草壁さんの経歴》

美大卒業後、2013年にココネに入社し『ポケコロ』デザイナーに。入社以来「コロニー」のデザインを担当。今回のリメイクでは「コロニー」のデザイン、アートディレクターを兼任して担当。

《giraffeさんの経歴》

美大卒業後、2012年にココネに入社し『ポケコロ』デザイナーに。入社以来「インテリア」のデザインを担当。今回のリメイクでも「インテリア」のデザインを担当。

「はちみつくま」シリーズのくまをリメイクしたのはぬいぐるみ好きのあのデザイナー?

――今回のリメイクガチャ「はちみつこぐまのこもれびピクニック」のデザインをするうえで、気を付けたことはございますか?

 

草壁 これまでリリースされてきて人気の高かった「はちみつくま」シリーズと違いをどう出すかを一番気をつけました。

 

giraffe もともと、くま自体がポケコロのなかでは人気のあるモチーフで、デザインのバリエーションはもうすでにかなり出てしまっていますよね。テディベアのアイテムなどもたくさん登場していますし。

 

草壁 そうなんです。これまでのアイテムと違いが出せるように、くまのお顔や体つきに関してはかなり注意してデザインしましたね。それと、くまのデザインはデザイナーの趣味や好みが出ることが多いんです。

――今回はどなたの好みが表れたくまのデザインなのか、気になりますね。草壁さんやgiraffeさんがデザインされたのでしょうか?

 

giraffe 今回は、ぬいぐるみ好きのデザイナー・もふもふろっぐさんにデザインしてもらいました!

 

草壁 もふもふろっぐさんは、今回「はちみつこぐまのこもれびピクニック」のリメイク企画をやることを聞きつけて、くまのデザインをぜひやりたいと志願してきてくれたんですよ。普段からカワイイぬいぐるみの情報を交換するデザイナー仲間が何人かいるんですけど、もふもふろっぐさんもそのぬいぐるみ仲間のひとりですね。

 

giraffe なので、今回はカワイイ動物の顔を描くことに定評のある、もふもふろっぐさんのこだわりが詰まったくまになっていますよ。

――では、過去の「はちみつくま」シリーズと違いを出すことについてのこだわりを、もう少し掘り下げて教えてください。

 

giraffe カラーイメージは今までとは少し違うものにしてみました。これまでは、はっきりした色合いのデザインが多く、どっちかっていうとポップ寄りな色合いが多かったんです。ですが、今回の「はちみつこぐまのこもれびピクニック」では、ほんのりカワイイ雰囲気でありつつも、ちょっと落ち着いたイメージの木の緑や陽の光をデザインして、大人っぽい色味にしています。

 

草壁 もともと「はちみつくま」シリーズは5月のテーマとして登場していたガチャなので、明るい新緑の緑を意識してデザインすることで季節感を大事にしていたのですが、今回はあえて落ち着いた緑にしてみました。今までのポップなテイストからすこし離れて、少し大人向けのデザインを意識していますね。

 

――過去作が人気なほど、リメイクするのが難しそうですね。

 

草壁 そうですね。特に、くまが登場するガチャは、くまの耳とかしっぽが、人気の高いキラーアイテムになるんですよね。でも、くまの耳の形にもバリエーションに限界があるので、毛の色を変えたり、くまの耳のなかにデザインを織り込んでいったりして……。そうやって、前回のくまの耳も持っているけど今回のくまの耳も欲しい、って思っていただけるように考えています。今回のリメイクガチャでは、くまの耳単品ではなくて、レースがついていて、かつ、前髪のエクステもついているデザインになっていますよ。

――では最後に、「はちみつこぐまのこもれびピクニック」のインテリア、コロニー、それぞれのアピールポイントを教えてください。

 

giraffe 今回のリメイクで、目立つインテリアアイテムとしては、大きなくまのぬいぐるみですね。アバターがベッドで寝ると、ちょうど腕に抱えているこぐまと、大きなくまの間にアバターが入り込んで寝ることができるデザインになっています。あとは、屋外でのピクニック感あふれるにぎやかな小物もこだわって作りました。

草壁 コロニーでは、中央に大きなくまのぬいぐるみを持ってくることで、デザインにアクセントを加えました。木漏れ日が差すなかにテントがあって……というようなピクニック要素は全部詰めこむことができたかなと思います。今回のリメイクガチャは、あまり奇をてらった感じではなく、スタンダードなテイストを意識して制作したので、お客さまにはリメイクならではの懐かしさを感じていただきたいですね。

 

――魅力的なくまたちからは目が離せませんね! ありがとうございました。

 

≪取材・文/A4studio≫